五月人形はどこに飾るの?

五月人形のタイプによって

五月人形はお子さんを守ってくれるということもありますので、家の中でも最も格式の高いところを選んで飾るのが一般的です。そうすると、床の間になりますね。床の間がなければリビングということになります。これでも問題はありません。

玄関は格式が高いという印象はありませんので、これは避けるようにしましょう。来客の時に目につきますが、どうも印象が良くありませんね。

光の当たりすぎるところや水回りの近く、そして部屋の角もあまり良くないそうです。日光が当たっていると、ぱっと見には見栄えも良いですが、兜なども色あせることがあるので傷みやすくなってしまいますよね。

キッチンの近くでは湿度が高くなります。料理をするようになると、温度も極端に変わるので良くないです。そして、部屋の角というのはホコリが滞留しやすく空気が流れにくい場所でもありますので、ホコリをかぶって良い印象ではないでしょう。

ご自宅のスペースによって

床の間のあるご家庭の場合は良いですが、なければリビングということになるでしょう。そうすると、問題はお子さんがいたずらをして壊してしまうのではないかという心配も出てきます。

ケース入りの兜などを飾るときにもガラスなどが入っていると危険ですよね。お子さんの手が届かないような場所に飾るようにしましょう。

小さいお子さんにとっては興味深いものとなりますし、だんだん分かる年齢になってきても、ちょっと触ってみてしまう場合もありますよね。言い聞かせても無理なときもありますので、手の触れない場所が理想的です。

床の間に飾ると手が届く場所になってしまいます。その時は、床の間には入れないように赤ちゃんガードのキッチン用を使用するなどして、入れないようにしてしまいましょう。

親御さんと一緒の時だけ近くで見ることが出来れば問題ないですよね。床の間にはふすまがありますので、動かないように工夫をして行くのも良いでしょう。

このページの先頭へ