五月人形の価格

マンション用の価格

マンションでは、内飾りに兜を用意して、外飾りの鯉のぼりもベランダに飾れるようなコンパクトなサイズの五月人形を希望されるケースが多くなっています。

そういった場合でも、価格としては鯉のぼりに10万円前後、兜に20万円前後というセットものが販売されていますね。最近多いのは15万年前後の予算となっていて、スペースの関係もあり鎧か鯉のぼりの片方だけという購入の仕方も一般的になってきたようです。

大規模に揃えても小規模にしても、価格としてはあまり変わらないと思って構いません。しかし、マンションでは収納する場所も限られますので、出来るだけ小さくまとめたものを利用する方が増えてきています。

新しいものでは、人形に鎧兜を着せた小さな飾りのようなものも販売されるようになって、デザインも豊かになってきていることがあります。この様なものですと収納も楽でお手頃ですね。

戸建て用の価格

戸建てでお住まいの場合には、ある程度場所の確保も出来ますので、鎧飾りも鯉のぼりも大々的に用意することが出来ますね。屏風や弓矢までセットになっているものまでありますが、一般的な鎧ですと5万円前後で購入できますよ。

また、七五三の頃に身につけて記念写真を撮ったりすることもできる着用鎧という種類のものもあります。これですと10万円程度で手に入るのではないでしょうか。

傾向としては、昔は長男には絢爛豪華なものを用意して、次男三男には一般的なタイプを購入するということもありましたが、最近では平等にするようにと同じようなタイプを用意して、1つは実家に預けて収納しているということもあるようですね。五月人形の由来をご存じでない方は、共通で使用しています。これはあまりオススメの方法ではありません。

兜ですと2つあっても問題はないでしょうし、戸建てでも十分に飾ることの出来るものですので、男の子にはきちんと用意してあげましょう。20cm四方のスペースがあれば良いだけですよ。

このページの先頭へ